STORY

RENCONとは

創業者の杉原はヘアケアサイエンスの専門家で、既存のヘアケア製品のあり方に疑問をいだき、自分ならばよりよい製品が作れるのではないだろうかと考え、2011年の5月に東京港区で創業しました。

 

 

化粧品とは人々にとって単なる道具ではなく、効果的になんらかの問題を解決する機能があり、日常を彩るアートであり、自分自身の投影にもなりえます。我々はそのことを念頭に製品を設計しています。

”私たちの人生の目的は、現在、そして未来の世代の人々のために新たな貢献をすることである” -Richard Buckminster Fuller-

 私たちは日本人女性の普段のスタイリング事情に注目、やわらかなストレートラインやカールをアイロンなどの高熱を使ってスタイリングすることが当たり前の時代に、なぜか熱から髪を守る製品が日本に少なかったことに気づいていました。髪を熱から効果的に守り、シルクのような滑らかな指通りを実現すれば、とても上質なヘアオイルが誕生するという確信がありました。

しかし0からの開発には5年の歳月がかかりました。

2017年1月に発売したRENCON N˚1 トリートメントオイルはレンコン株式会社の製品化第一号となり0から1が生まれ、表参道のトップスタイリストが評価し、その評判は中国ではラグジュアリーメディアVOGUE,ELLE,Instyle,Rayli等に掲載されました。日本では全国に30サロン以上取扱があり、BEACH,GREEN,SUNVALLEYなどの有名店も採用しています。

RENCONの製品は小さな物語で、休日の気分を盛り上げるのはもちろん、製品自身で表現ができるアート・オブジェクトです。それは外観だけでなくヘアトラブルを未然に防ぐ意味においてパフォーマンスも一級品です。

私たちの最終的なビジョンは一人一人に必要な量、必要なタイミングで個人に最適化した製品を届けることです。地球の資源は限りがあります。その時代で最もクリエイティブな解決方法を見つけ”LESS IS MORE"の精神で次の世代に美しい地球を残したいと考えています

レンコン株式会社 代表取締役 杉原健造

 

 

ヘアケアのあり方と現代的なスタイリングのマッチングを再考し、独自の価値観と発想をプラスしました。この新しく革新的なN˚1はヘアケアの未来といえます。

 レンコン開発アドバイザー SUNVALLEY 代表 朝日光輝