OUR STORY

RENCONとは

私はサロン業界で働くこと20年という経験の後に今は完全に製品会社のスタートアップとして働いています。2011年5月に東京港区が拠点のレンコン株式会社を創業しました。創業したきっかけは、この世界に感動を与えるような何かを残したい、という漠然とした気持ち。しかしその何かは創業当時はまだ決まっていなかった。(社名レンコンの由来は地球に確かな形跡を残したいという思いから化石漣痕からインスパイアしました。)

旅そして使命に気づく 

2012年1月ににベトナムを2週間、寺院を中心に周り、孤児の子供達の必死に生きる力強い姿に感動を覚えた。その後10月から2ヶ月半のヨーロッパを周遊し、建築やアート、現地の人々の生活を経験した。その旅の中でバチカンのサン・ピエトロ大聖堂に行ったときのピエタ像に深い感銘を受けた。

美術作品をみて生まれて初めて涙が流れた。そのときの感情はなんともいい表せられないが今でもはっきりと覚えている。時を超えても人の深い部分の感情に訴えかけるような卓越したアート。そんなものが一生のうちにひとつでも作れたら幸せだなと考えてものつくりの道に進むことを決意しました。

最初の製品N˚1デラックスオイル

私は作品を作る過程において、1.自身の経験を元に、2.自然の美しさを取込む、3.明確な価値をもたらす。以上の3つに専念しています。長年のサロン業界経験に基づき、私は最新のトレンドに関する洞察を得るだけでなく、消費者とプロスタイリストのニーズを相互に理解することもできました。 

ここから5年後、粘り強く開発を続けアジア人のために特別に設計された熱保護ヘアオイル「N˚1デラックスオイル」が誕生しました。

 

N˚1デラックスオイルは開発中の段階から表参道の有名スタイリスト中心にテストをしてもらい、改良を重ね、気に入ってもらったサンプルが出来た段階で私は自信を持つことができました。2017年1月1日にRENCON公式オンラインストアでローンチしました。

正式にリリースされてからわずか10か月で、30以上のヘアサロンに導入され、ありがたいことに多くのトップスタイリストから推奨をいただいています。

トップスタイリストレビュー&メディア掲載

「先進のヘアケアとヘアトレンドを組み合わせ、独創的な価値観とインスピレーションを組み合わせています。レンコンN˚1はヘアケアの未来をリードします」と、有名ヘアスタイリスト朝日光輝氏はコメントしました。

また海外、中国ではラグジュアリーメディアVOGUE,ELLE,InstyleにRayliでは杉原のコメントと共に掲載されました。

 

 ピッチチャレンジ

2018年3月当時私は東京六本木一丁目のTECHSHOPの会員でした、ここで開催された「TechShopピッチチャレンジ」というスタートアップのイベントに参加し人生初のピッチというものを経験。ピッチが何かもこの頃はわかってませんでしたが、とにかく経験しました。このイベントで披露したアイデアは「マスカスタマイゼーションを可能とするAI自動化工場」でした。

ロボット関連企業や化粧品工場の訪問、AI専門家に話を聞いたりで積極的に動き、実現可能という判断はありました。しかし工場を作るのには実績不足ですし事業予算の金額があまりに大きすぎました。。(笑)しかし将来のビジョンが見え始めてきた頃です。

 

新ヘアケアブランド「クリスタイル」ローンチ

その後は2019年1月に髪の歪みを整えて強化、保護する新しいサロンサービス「CRISTILE(クリスタイル)」をローンチしました。またこのアイデアを試すべくクラウドファンディング プラットフォームCAMFIREにも挑戦し、人々がどのように反応するかを試しました。結果”「クリスタイル」史上最も髪質改善が期待できるスムージングヘアエステ”プロジェクトは28名の支援者と675,940円を集めました。

さらに8月には初の美容家電をローンチし、これでヘアオイル、クリスタイルのクリームを2製品、ストレートアイロンと販売する製品が増えました。新たに「クリスタイル-公式サイト」を立ち上げ、このブランドも好評を博しています。

クリスタイル CR9 クリーム 

 

 クリスタイル CR3 クリーム

 FLATLANES Pro Titanium ストレートアイロン

2019年10月に知り合いのエンジニアの紹介で深セン派遣のイベント説明会があるから参加してみないかと打診があり軽い気持ちで説明会に参加し、興味をでたので申込しました。結果RENCONは東京都ものつくりベンチャーグローバル交流事業「STEP」の一次審査を通過し事業採択されDAY1,DAY2の2回の講座とDAY3は最終審査でピッチがありました。

結果は最終審査はパスできませんでしたが、講座はとても為になる内容で、中国企業との協業のあり方、スタートアップの事業構築の方法、知財や権利保護のこと、グローバルに活躍するスタートアップ企業の話など盛りだくさんでした。

またDAY2のあとで参加メンバーと飲みに行きました。IoTやロボティクス関連の先進的なスタートアップ企業さんが多く、全員と話はできませんでしたが、刺激的な時間でした。

未来志向そして

最近とてもありがたいことに異分野の素晴らしい人々と新たな交流が生まれています。「スタートアップ」の世界で生きる人たちはとてもよく似ていて同じ苦労を共有していて、自分たちの事業を一生懸命に頑張っています。

私の未来は現在進行形です!たまに自分はとても変わっているのではないか?と思うこともありますが自分の直感を信じて興味が沸いたら行動を起こしそこから学びます。

いいことも悪いこともありますし今後もどんな困難が待ち構えているか想像できません。しかしこれだけは言える。私はどんなことが起きようと諦めない絶対にネバーギブアップです!粘り強く成長し、経験に学び、ありのままを受け入れ、何が起きようとも立ち上がります!

いつか自分の行動が理想に思い描くイメージにピタリと当てはまることを信じて。今日も一日ひとつを成し遂げ一歩一歩着実に歩んで行きます。