化粧品メーカーを立ち上げるきっかけ

 

Rencon株式会社、創業者の杉原健造です。私が化粧品メーカーを始めるにいたった動機を話たいと思います。いまから約5年前の2012年の9月にヨーロッパを二ヶ月間、一人で色々と見て回りました。そのときは大好きな美術や建築、遺跡など中心に見て回り特に心を揺さぶられたのが、バチカンにあるサン・ピエトロ大聖堂のミケランジェロの作品であるピエタ像でした。

 

その時,現地で撮影したピエタ

 

見た瞬間に今まで経験したことのない感情の波が押し寄せ、人前に関わらず泣いてしまいました。いままで、絵や彫刻作品を凄い!!っておもうことはありましたが、感動して涙するってことはなく、自分の心の中で起きたことにびっくりしました。そう魂が揺さぶられるような。ピエタ像のディティールは本当に繊細でまるで生きているかのよう。今にも動きそうで、特に衣装のドレープの表現はとても柔らかく、硬い大理石でここまで表現できるミケランジェロって神だなと思いました。

私はてっきり歳を重ねてベテランの域でここまでの完成した作品ができたのかと思いきや、あっさり24歳の時に制作していたことに2度驚き、それは生きながら自伝もでるような天才だと妙に納得した記憶があります。完成された作品は数百年にもわたって様々な人の心に深い印象を与えます。ならば、僕もなにか形あるもので長きに渡って深く印象に残るような物を作りたい、そう思った瞬間でした。