N˚1デラックスオイルの熱保護の仕組み

No1ヘアトリートメントオイルの熱保護の仕組み

なぜ今、髪の熱保護がトレンドなのか?

日本を含むアジア地域では過去三年間、ラテンアメリカや欧米に比べて 熱保護に特化したヘアケア製品は少なく、これは私たちアジア人は基本的には ストレート毛が多いために少なかったものと考えられます。

しかし近年の日本におけるヘアスタイリング事情をみると、カラーリングや パーマなどの化学処理とアイロンやドライヤーなどによる熱でのダメージが増加傾向にあります。

現代の日本ではストレートヘアやワンカールなどのナチュラルなスタイリングが支流で ほとんどの女性がヘアアイロンやドライヤーでヘアスタイリングするものと思われます。

ヘアトレンドの反映とともに近年の日本では熱器具の使用による毛髪ダメージの発生率が 高まっています。アジア人の髪の毛の直径は欧米人と比べると太く一見するとダメージに対して強いように見えますが、一旦ダメージを受けると脆い傾向にあります。

近年、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱器具を使用して髪をスタイリングしない日はないくらい 髪は毎日熱の脅威に晒されています。私たちの研究開発チームは近年の日本のヘアスタイリング事情を解析し早い段階で、日本のヘアケア市場にアジア人の毛髪に適した熱保護に特化したヘアケア製品がほとんどないことに着目し、熱から守ることに特化したヘアケア製品の開発に焦点を当てたのです。 

熱に強いポリマーを数ある種類から選び抜き、抗酸化作用が強いサチャインチとモリンガの種子油を組み合わせたことにより、N˚1デラックスオイルは一般的な他社ヘアオイル製品とくらべ、熱によるダメージから毛髪を保護することに成功しました。

これらのことから使用するごとに 髪は健康的な手触りを保ち、熱によるヘアダメージを最小限にカットし、誰でも自分のヘアスタイルを取り扱いやすく輝く髪へと導くのです。